News

円滑

責任感とは自分だけで仕事を遂行する事ではなく、チームで仕事を完遂する意識のこと!

2017.07.09

自分だけでは手が回らないのに仕事を抱え込んでしまうと仕事が止まってしまう

円滑

責任感のある人にありがちなのですが、忙しくて自分ひとりでは手が回らないのに、仕事を抱え込んでしまう人がいます。そのように仕事を抱えこんでしまうと、仕事がスケジュール通りに進まず、最終的に納期に間に合わなくなるという事もあります。本人としては『責任感』がある為にそのような事をしていると思いますが、実際には良い結果を生まない事が多いかと思います。


円滑2

自分ひとりで仕事が進められないと思った時には、すぐに周りの人に相談するなどして、解決策を一緒に考えるという事が必要だと思います。自分ひとりでは解決しなくても周りの人の意見を聞く事で解決する場合もありますし、周りの人に相談して仕事を引き受けてもらえれば自分自身の負荷も下がり、残った仕事に集中できるようになります。


自分自身の力だけで仕事を完遂させる事が重要なのではなく、チームとして仕事を完遂できる事が大切

円滑3

仕事をする上で一番大切な事は、自分自身の力だけで仕事を完遂させることではありません。チームとして仕事が無事完遂できれば良いのです。だからこそ、自分では手に負えないものはどんどん相談する事で、チームとして良い解決策を取る事ができます。そういった動きをする事で、自分自身も負荷が下がり、楽になりますし、チームとしてもスケジュール通り仕事を進められます。結果としてみんながハッピーになります。


まとめ

『責任感』とは『自分だけで仕事を遂行する事ではなく、(どのような手段でも)その仕事をスケジュール通りきちんと完遂する意識』だということを頭に入れておく事が大切ですね。