business

発言

打ち合わせに参加しているのに発言しない人は、あとで議事録を見るだけでいい!

2017.07.14

打ち合わせに参加する上で、自分自身の意見を発言する事は絶対条件!

発言

ビジネスマンであれば、打ち合わせに参加するというのは誰もが経験している事ではないでしょうか。そんな打ち合わせの場で、全く発言せずにじっと人の話を聞いている人がいますが、これは時間がとてももったいないと考えるべきです。打ち合わせに参加するという事は、自分の時間を削ってその打ち合わせに時間を費やしているのですから、自分自身の意見や考え、懸念事項などあればそれらを含めて打ち合わせ時にしっかりと伝える事が大切です。

そうする事で自分自身が打ち合わせに参加する意味も出てきますし、自分自身の意見を周りの人にしっかりと理解してもらう事にもなります。『発言しなくても頭では色々考えているんだ!』という人もいるかもしれませんが、その考えをしっかりと発言しなければ周りの人には伝わりません。せっかく打ち合わせの場にいるのですから、その場でしっかりと発言する意識を持つ事が大切ですね。


打ち合わせで発言しないのであれば、後から議事録を見るだけでいい!

発言2

もし打ち合わせで自分自身が発言する予定がないのであれば、打ち合わせに参加する意味がないので、後から議事録を確認させてもらえば良いと思います。その方が時間も無駄にせずに打ち合わせの内容を理解できますので、効率的です。建前や立場で打ち合わせに参加しても意味がありません。あくまでその打ち合わせに参加する事で、『自分自身、そして打ち合わせ事項においてプラスになるのか』を考えた上で参加する、しないを決めると良いと思います。



発言3


まとめ

今は打ち合わせの効率化、時間短縮など、色々な改善が求められている時代です。その中でまず、自分自身が本当に参加すべき打ち合わせなのかを考える事、そして参加するのであれば、しっかりと自分の意見を発言し、実のある打ち合わせにするという意識が必要になりますね。