News

認識合わせ

仕事を始める前に必ず認識合わせしておくべき3つのポイント

2017.07.28

仕事を始める前の認識合わせが足りないと仕事が円滑に進まない

認識合わせ

仕事を始める前の認識合わせが足りないと、手戻りや無駄な作業が発生してしまうなど、生産性を悪くしてしまう事が多いですね。



・最終的な成果物のイメージが違った
・認識していた予算と違った
・認識していたスケジュールと違った



このように仕事においては、様々な認識ズレが発生するケースがありますので、仕事においては、常に相手と認識合わせをして、共通認識を持っておく事が必要になるのだと思います。


仕事において必ず認識合わせしておくべき3つのポイント

認識合わせ2

そんな中、必ず認識合わせしておきたい3つのポイントがあります。



①予算
その仕事での予算は一番最初に確認が必要ですね。飲食店などでもメニューには必ず料金が載っていると思います。それだけ最初に予算の認識を合わせておくという事は重要です。予算の合意をなくして、仕事は前に進みませんね。



②スケジュール
「いつまでに行うのか。」です。簡単なように思われますが、きちんとしたスケジュールの認識合わせはできていない場合も多いと思います。最終的な完了日だけではなく、各作業をどういったスケジュールで行うのかを認識合わせしておく事が必要ですね。



③成果物のイメージ
成果物に対しては細かい部分までしっかりと認識合わせする事が大切ですね。依頼する側が全てをイメージ出来ていないケースもありますので、仕事を受ける側の立場からも、細かい部分まで深堀りした上で認識を合わせておく必要がありますね。



認識合わせ3


まとめ

どれも当たり前のことと言えばその通りなのですが、この当たり前をしっかりと行うのが難しいというところもあると思います。ひとつひとつの認識合わせをしっかりと意識していきたいものですね。