News

実現_プロフェッショナル2

どのようにすれば実現できるのかを考えられるのがプロフェッショナル

2017.11.23

実現する方法を考えず、できないと判断するのはかんたんだが、プロフェッショナルではない

実現_プロフェッショナル

仕事をしていると、「難しい。」「無理じゃないか。」と思うことも多いかと思います。ただし、そこですぐに無理だと判断してしまうのではプロフェッショナルとは言えません。もちろん全ての事が実現できるとは言いませんが、ちょっとした工夫、やり方を変える事で実現できる場合は多いです。



そのような思考をせず、あまり考える事なく、楽な方に判断してしまうのでは、自分自身の成長も妨げてしまいますし、それがお客様などの依頼事項であれば、「本当は実現できる事を実現させる事ができなかった」という結果だけが残ってしまいます。そうならないように、できる限り実現できる方法を考える事が大切なのだと思います。


実現する方法は1つではない。別の方法を考えたり、これまでのやり方を組み合わせたりしてみる

実現_プロフェッショナル3

仕事では実現する方法は1つではない事が多いです。1つのやり方にこだわっていると、それができない場合はすぐに諦めてしまうことになります。そうではなくて、他の方法を探してみたり、これまでの知識を元に、複数のやり方を組み合わせてみる事で、実現できることもあると思うのです。そのような事を考え、工夫しながら実現させる事ができる能力こそ、プロフェッショナルだと言えるのですね。


まとめ

できないと思っていた事ができると自分自身の成長にもつながりますし、何よりそのプロジェクト自体の成功にも近づきますので、実現できる方法を考えられるプロフェッショナルを目指していきたいものですね。