News

spike

年間1%増える!「SPIKEコイン」提供開始

2015.06.03

SPIKE,SQUAREを中心に、決済サービス拡大中

みなさん、「SPIKE」をご存知でしょうか。「SPIKE」は今後の決済を変えるかもしれないシステムです。

SPIKE
【参照先】SPIKE

通常、お店などでクレジットカードを使うと、売上代金の5,6パーセントをお店からクレジットカード会社に支払う必要がありますので、小さなお店や企業ではクレジット決済をせず、現金商売をしているケースも多いのではないかと思います。そんな決済の分野で、最近イノベーションを起こすべく新たな決済システムが出てきました。

世界的にも有名なのは、「SQUARE」がありますが、この「SQUARE」でも決済手数料が3.25%かかります。ところが「SPIKE」はなんと決済手数料が無料(月間売上100万まで)です。詳細な手数料は、こちら

SPIKEコイン
参照:http://it-nikki.com



月間の売上が100万円を超えるお店、企業ではビジネスプランを使う事で、決済手数料が2.55%〜 + 10円〜/件に抑える事ができます。今までの決済システムからすればとても便利なシステムですよね。


SPIKEコインは預金金利よりもお得

そんな「SPIKE」が年間1%増える「SPIKEコイン」というサービスの提供を開始しました。ユーザや事業者がチャージすることで使えるプリペイド型の電子マネーです。使用額に応じて最大5%のコインが付与されるのに加えて、保有額に対しても年間1%の割合で増えるため、他の電子マネーよりもお得に貯めることが可能との事。たしかに今は銀行の預金金利も低いですし、他の電子マネーに比べてもこの利率はとても魅力的なサービスだと思います。


まとめ

これまで自営業や小さな企業で手数料により決済システムが使えなかったという方がいらっしゃれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
SPIKEは「テクノロジーでお金の在り方を変える」というミッションを掲げており、今後も決済や電子マネーなどのイノベーションを起こしてくれると思いますので、注目したいと思います。