News

当たり前2

当たり前の事を当たり前にやるだけで優れたビジネスパーソンに一歩近く!

2017.07.02

当たり前の事を当たり前にやるビジネスパーソンは少ない

当たり前
http://saras-media.com

『当たり前の事を当たり前にやる』というのは簡単なようで難しい事です。例えば毎日健康的な生活をしていれば健康でいられるのですが、ついつい規則正しい生活をしなかったりと、なかなかこの『当たり前の事を当たり前に行う』というのは大変な事なのです。

ただ、ビジネスにおいては、この『当たり前の事』をしっかり行う事で、良いビジネスパーソンに一歩近づく事ができます。なぜなら、この『当たり前の事を当たり前にやる人が少ない』からです。ここに優れたビジネスパーソンになる為のポイントが隠されています。


ビジネスにおいて当たり前に行うべき事とは?

当たり前2
http://and-plus.net

それではビジネスにおいて、当たり前に行うべき事とはどのようなものがあるでしょうか。

①約束を守る
『こんなの当たり前だ!』と思う人が多いかもしれませんが、本当にこれがしっかり出来ている人はどれだけいるでしょうか。『仕事を納期までに行う』『待ち合わせに遅れない』『やると言った事を確実にやる』これらの事は時に自分への甘えにより、出来なくなっている人も多いのではないでしょうか。『ちょっとした事だから大丈夫。』と考えてしまう事で、当たり前の事が当たり前に出来ないビジネスパーソンになってしまうのです。

②メールの返信はできるだけ早く行う
メールの返信はできるだけ早い方が良いです。『承知しました。』だけの返信メールでも相手にメールを読んだ事が伝わり、コミュニケーションがスムーズになります。時にはすぐに回答が出せずに検討が必要な内容があった場合は、『○○の件については、検討した上で、○○日までに回答します。』という返信をするだけでも相手に安心感を与えます。

③正直になる、話に一貫性を持たせる
話が二転三転する人や、嘘が混じってしまうと信用を無くしてしまいます。『本音で話をする事』『わからない事はわからないと言う事』など、自分自身に正直になる事が大切です。また過去の話と今の話で一貫性が無い人(内容がぶれる人)は信用されませんので、常に『話に一貫性を持たせる』事が必要です。


まとめ

当たり前の事を当たり前に行うだけで他のビジネスパーソンよりもステップアップする事ができますので、当たり前の事をしっかり行っていきましょう。