business

知識

知識を持っているよりも、必要な情報を検索し、見極め、応用する力が大切

2017.07.06

今の時代には知識を持っている事自体にあまり意味はない

知識

今はインターネットや本などからたくさんの情報を得られる時代です。何か気になる事があった時にインターネットで検索すれば、すぐに情報が手に入る状況です。そんな状況ですから、これまでのように知識を持っているだけで仕事ができる時代ではなくなってきています。

少し前であれば、自分だけが知っている知識を使ってビジネスをする事ができましたが、今はすぐに他の人が同じ情報を得る事ができます。プログラミングなどもそうですが、昔は全て1から制作できる人が重宝されたこともありますが、今はネットなどにあふれている情報から、いかに正確に、そして早く情報を引っ張ってきて、成果物を作り込んでいくかという事が重要な時代になってきました。

つまり、知識を持っているだけの人が徐々に活躍できない時代になってきています。このようなインターネット時代に必要な能力とはどういったものでしょうか。


必要なのは知識ではなく、情報を検索する力、見極める力、応用する力

知識2

これから必要になるのは、『知識を持っていること』ではなく、『必要な情報を検索する力』と『正しい情報を見極める力』、そして『情報を応用する力』になると思います。情報はすでにインターネットで平等に閲覧できる状況になっていますから、

『自分が必要になった情報をいかに早く、正確に検索して自分のものにできるか。』
『その情報を応用して、いかに自分のビジネスに役立てる事ができるのか。』

といった力が必要になってきます。この力によって、これまで100時間かかっていた仕事が10時間でできるようになっているのが現状だと思います。
だからこそ、今はただ知識をつけるのではなく、『必要な情報があった場合はすぐに調べるクセをつける。』『検索結果の中から正しいと判断できるものを選別して応用する』事を継続して行っていく事で、今の時代に合った仕事ができるようになると思います。


まとめ

それぞれの時代に合った仕事のやり方を取り入れ、無駄な仕事を無くし、スピード感溢れる仕事をしていけるといいですね!

知識3