business

市場3

これからは市場における自分自身の価値を高める意識が必要になる!

2017.07.16

これからは企業内で自分の地位や価値を高めるだけでは生きていけない時代

市場



今は『働き方改革』と言われる時代に突入し、昔に比べると残業時間が規制されたり、副業が認められたりと、企業で勤めるビジネスパーソンの方々にとっても自由度が高くなってきている時代だと思います。また『クラウドソーシング』などで、不特定多数の人に業務を発注するような仕組みもあり、フリーランスや副業で稼ぎやすい時代になってきていると言えます。



そんな状況で一番危険な事は、企業に勤めているビジネスパーソンの方々が、『自分の企業内だけで自分の地位や価値を考えていること』だと思います。もちろん、勤めている企業が安泰だと考えている方も多いかと思いますが、最近のシャープ、東芝、TAKATAなど、日本を代表する大企業が、あっという間に厳しい状況に陥っているのを見ると、絶対安泰という企業はないのだと思います。


市場で稼ぐ力を身につけておけば、自分の力で生きていける

市場2



このような背景からも『自分の企業の中』だけの狭い範囲で自分の価値を考えるのではなく、市場での自分の価値を考える時代に入ってきているのだと思います。では、市場での自分の価値を高める為には、どうすれば良いのか。



まずは今の仕事とは関係ないところで、『個人で市場からお金を稼ぐとした場合、どのような仕事をしてその対価としてお金をいただけるか』を考える必要があるかと思います。プログラマーやデザイナーであれば、クラウドソーシングで、仕事を請負い、制作するという事も一つの方法となります。そのような技術がないという方であれば、何か得意な事に対して、『ハウツー本』などを作り、それを『note(※)』のようなサービスで有料で提供してみるといった方法もあるかと思います。

(※)note:誰でも有料コンテンツが配信できるサービス「note(ノート)



市場3



このように何か今の仕事とは全く関係ないところで、自分自身で稼ぐ力を養っていく事が重要だと思います。もちろん最初はうまくいかない事の方が多いかと思います。ただ、だれでも最初からうまくいく人は少ないのですから、そういった事も勉強だと考えて、少しずつ改善・修正を加えながら、徐々に市場に必要とされる人材になっていく事が大切だと思います。そしてそのような人になれば、自分の力だけで生きていく事が可能となります。それはどこに行っても生きていける事になりますので、本当の意味での安定に繋がってくるのだと思います。



また、仮に企業に勤めている方で仕事を辞める予定がない人であっても、このように市場で稼ぐ力を付けた人というのは、そうでない人に比べて、ビジネス能力に大きな差が付いてくると思います。なぜなら、自分自身で稼ぐ事で、本当の意味でのビジネスというものを知る事ができるからです。


まとめ

これからは市場を相手に稼ぐ事ができる人が、より強い時代に突入していきます。そうなった時に取り残されないように、自分自身の市場価値を高めて行きましょう!