News

多言語4

多言語サイトは、WordPressの「qTranslate X」プラグインでスムーズに対応!

2017.09.01

グローバル時代では多言語サイトの需要が多くなりそう

多言語

これからはグローバル時代ですので、自社のホームページやECサイトも日本語だけではなく、多言語化しておく事で世界中のユーザーを対象にビジネスすることができるようになります。実際、ここ最近でもWebサイトを多言語化したいというクライアント様のご要望も多く、多言語サイトの需要が増えているように思います。


多言語サイト構築するには、通常、追加費用がかかってしまうものが多い

多言語2

一般的に、多言語サイトを構築する場合、追加費用が発生する場合が多く、なかなか手が出せないというクライアント様もいらっしゃるかと思います。実際にWordPressのプラグインでも有料のものが多いですし、その他の多言語化ツールでも月額費用が発生するものが多いかと思います。そんな中で、今回紹介するWordPressのプラグイン「qTranslate X」は無料でインストールでき、多言語化もスムーズに対応できるため、オススメです。



■qTranslate Xの使い方(参考サイト)
https://techacademy.jp/magazine/8034
http://es.istgut.jp/web-tools/qtranslatex.html


多言語サイトは費用や技術のハードルが高いという問題もqTranslate Xで解決!

多言語3

qTranslate Xプラグインを使えばスムーズにサイトを多言語化できます。またこのプラグインはWordPressのプラグインであるため、WordPress環境において使用する事が可能となりますが、WordPress上に構築していないサイトであっても、WordPressに載せて動作させることは難しくありません。そのため、

①まず自社サイトをWordPress上に構築
②qTranslate Xで多言語化する

という流れで多言語サイトにするのも良いかと思います。



多言語4

まとめ

多言語サイトを費用を抑えて構築するには、WordPressの「qTranslate X」プラグインがオススメという記事でした。