News

ペース

自分のペース・優先度で仕事をするのではなく、チームやお客様の優先度を考えるべき

2017.09.14

自分のペースや優先度で仕事をしていると自分は楽しいが、周りはうれしくない

ペース2

常に自分のペースや優先度で仕事をしていると、仕事をしている本人は楽しいのですが、それではチームやお客様の為にならない事があると思います。自分一人だけで仕事をしている場合はそれでも良いのですが、お客様がいる場合やチームで仕事をしている場合は、その方針や流れに沿って優先度を理解して作業する事が求められますね。


ペース

お客様やチームの優先度と自分の優先度が必ずしも一致するとは限らないのですが、そうなった場合は、お客様やチームの優先度で仕事をするとスムーズに進むように思います。逆に、本人のペースや優先度で仕事をしてしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまう場合がありますので、注意が必要ですね。


自分のペースや優先度で仕事をしてしまう人は、視野を広く持つ事が大切

ペース4

自分のペースや優先度で仕事をしてしまう人は、視野が狭くなっている事が多いです。



自分の仕事が周りのどのように影響するのか
自分の仕事が遅れると周りにどのような迷惑がかかるのか



といったイメージが持てない為、ついつい自分のペースや優先度で仕事をしてしまっているのだと思います。改善策としては周りに意識を向けることや、相手がどのように感じているかを意識するクセをつけるのが良いと思います。周りの人の状況を考えられるようになると、自然と周りのペースや優先度が見えてきて、自分本位な仕事から抜け出せるのではないかと思います。

ペース3


まとめ

仕事では常にお客様やチームなど、周りの人のペースで仕事をすることで、一段上の仕事ができるのだと思います。