News

共有_ファイル_ストレージ

大容量のファイルはオンラインストレージを使用して共有するのが効率的

2017.10.15

大容量のファイルはオンラインストレージを使って共有すべき

共有_ファイル_ストレージ3

最近は画像データの容量も大きくなり、複数枚の画像をメールに添付するとかなりの容量になるかと思います。またpsdファイルやaiファイルなどもかなりデータ容量が重いですよね。少し前であれば、こういったデータをやり取りする場合、SDやUSB、HDDなどに書き込んで物理的に持ち運びしていたかと思います。ただ、物理的な媒体を移動させる場合、郵送といった手間もありますし、何よりデータを共有するのが時間がかかってしまいます。



そこで現在は、オンラインストレージによるファイル共有を行う人が増えているかと思います。オンラインストレージとは、サーバーマシンのディスクスペースにファイルをアップロードすることでインターネット上でファイルを共有するサービスです。このようにインターネット上で、ファイルを共有することでコストと時間をかけずにファイルを共有する事が可能となります。


「firestorage」や「GIGAFile便」といった無料のオンラインストレージサービスが充実

共有_ファイル_ストレージ2

オンラインストレージサービスでは、アマゾンの「firestorage」が有名ですね。こちらは無料会員の場合でも、1ファイルの最大サイズが2GBまでアップロードする事が可能です。パスワード設定も可能ですし、相手がダウンロードした際はメールで通知してくれるサービスもあり、使い勝手も非常に良いサービスと言えます。



容量を気にせず、ファイル共有したい方は、「GiGAFile便」がオススメです。こちらは、1ファイル75Gまでで、ファイル数も無制限ですので、事実上、容量無制限でファイルを共有する事ができます。



①firestorage
http://firestorage.jp

②GIGAFile便
http://gigafile.nu

共有_ファイル_ストレージ

まとめ

今はこのようなオンラインストレージが充実しておりますので、コストや手間、時間をかけずにスムーズにファイル共有していきたいですね。