News

やりきる3

やりきる姿勢を持っているだけで、人より早く成長できる

2017.10.24

やりきる姿勢があるかどうかで、成長度合いが大きく変わってくる

やりきる1

仕事をしていると、問題が発生したり、トラブルが発生したりと思う通りに進まないことがあるかと思います。そういう時に、そういった問題やトラブルをできない理由にしている人はいないでしょうか。もちろん、内容によっては全く手が付けられないという場合もありますが、多くの場合は、いくつかの解決策が残っているものです。



そのような解決策を探さずに、すぐに諦めてしまう人と、「なんとしてもやりきる姿勢」を持っている人では、明らかに成長スピードが変わってきます。もちろん、「なんとしてもやりきる」姿勢があっても失敗する場合があります。ただ、そのような失敗も「やりきる姿勢」を持って取り組んでいると、その失敗が次に繋がってきます。すぐに諦めてしまう人は、その時点で立ち止まってしまうため、次に同じような問題があっても乗り切れず、同じように諦めてしまうでしょう。


やりきる姿勢こそが仕事においては、とても重要

やりきる2

この「やりきる姿勢」、そして「やりきる力」が仕事においてはとても重要になります。ある意味、これが仕事だと言っても良いのではないでしょうか。通常モードの仕事は誰でもできることが多いです。



しかし、このようなトラブルや問題を解決しながら仕事を前に進める力というのは希少性があります。誰でもできる仕事のまま成長を止めるのか、失敗を恐れずにチャレンジして、自分自身に付加価値をつけるのかは人それぞれの考え方ですが、明らかに後者の人の方が仕事では重宝され、成長スピードも早くなることは間違いないのだと思います。

やりきる3


まとめ

やりきる姿勢を持って、問題やトラブルを解決できる希少性の高い人材になっていきましょう!