News

Web_Edge_IE_2

Web制作者必見!MacでEdgeやIEの表示確認できるVirtual Box

2017.11.06

Web制作では、EdgeやIEでの表示不具合が多いので要注意

Web_Edge_IE_3

Web制作では、色々なブラウザの表示確認が必要で、それぞれのブラウザ固有の不具合もあるので、注意が必要ですよね。Web制作者は、Macユーザーが多いかと思いますが、MacではIEやEdgeブラウザがインストールできない為、IEやEdgeでの表示確認を行う場合は、別途、Windows PCを立ち上げるなど、手間がかかる事があるかと思います。



Web制作者はご存知かと思いますが、IEやEdge単体での表示不具合も多く、これらの表示確認を無視することはできない為、悩ましいところですね。


Virtual Boxなら、MacにWindows OSをインストールでき、MacでIEやEdgeの表示確認も可能

Web_Edge_IE

そこで、オススメなのが、「Virtual Box」というアプリケーションです。このアプリをMacにインストールして、設定を行うことで、Mac上でwindowsを起動でき、IEやEdgeでの表示確認をする事ができるのです。



<参考サイト>
VirtualBoxの導入からOSインストールまでのチュートリアル解説


Web_Edge_IE_2

「Virtual Box」を使用して、MacにWindowsをインストールするためには、Windowsのプロダクトキーが必要となりますので、インストールディスクや実際のWindows PCから「Windows Product Key Viewer」というソフトを使用して、プロダクトキーを入手する必要があります。



<Windows PCのプロダクトキー入手方法>
インストール済みのWindows OSのプロダクトキーを調べる


まとめ

MacでWindowsが起動でき、IEやEdgeの表示確認ができれば、MacだけでWeb表示が網羅できますので便利ですよね。Macユーザーで、別途、Windowsを起動するのが手間だと感じている方は、ぜひ「Virtual Box」の活用を考えてみてはいかがでしょうか。