News

結論

相手の質問に対しては、結論から先に話すと伝わりやすくなる

2017.11.07

結論を後回しにする回答は伝わりづらい

結論2

テキストでも口頭でも同じですが、コミュニケーションを取る中で、相手の質問に答えることがあると思います。そうした時に、結論を後回しにして先に色々と話をすると、相手には伝わりづらくなってしまうように思います。



話す側は、色々と言いたい事があるのですが、聞く側としては、自分が質問した内容の結論を聞きたいと思っており、このギャップがこのようなわかりづらいという状況を作り出しているのだと思います。


結論を先に話すと、聞く側も、そのあとの話をスムーズに聞けるようになる

結論3

結論を先に話すと、聞く側は自分が知りたい情報を先に理解できる為、そのあとの話(補足事項)もスムーズに入るようになります。これが結論を先に話すことのメリットです。



結論を後回しにすると、聞く側はいつまでも、自分の知りたい事がわからず、そちらに気がいってしまい、話に集中できなくなるのです。そういった点でも先に結論を話す事で、会話がスムーズに進むと言えますね。


まとめ

相手の質問に対しては、まず「結論から話す」を意識して会話をスムーズにできるよう意識してみてはいかがでしょうか。