News

スピード感

スピード感のある仕事を意識すると、仕事がどんどん前に進む

2017.11.08

スピード感のある仕事とは、やるべき仕事をやるべきタイミングでしっかり行うこと

スピード感2

仕事においては、スピード感はとても大切ですよね。スピード感を持って仕事をしていると、仕事がどんどん片付いていきます。スピード感がないと、片付く仕事も片付かず、仕事はどんどん溜まっていきます。やるべき仕事をやるべきタイミングで確実に行うことで、スピード感が増してきます。逆に言えば、やるべきタイミングでやるべき仕事をしないとスピード感がなくなり、どんどん仕事が遅延して行くのです。


スピード感のある仕事をしている人がいれば、その人のペースに合わせる

スピード感3

自らスピード感を持った仕事ができれば一番ですが、なかなかすぐにはそのような仕事ができない人もいるかと思います。そんな人は、一緒に仕事をしている人で、スピード感のある人のペースに合わせる事から始めてみてはいかがでしょうか。スピード感のある人の動きを見ていると、



どのタイミングでどのような仕事をすれば良いのか



がわかるようになります。メールするタイミング、認識合わせのタイミング、報告や相談のタイミング。スピード感がある人は、常に先手を取って動いていますので、とても勉強になるかと思います。このような人のペースに合わせて自分も仕事をすることで、徐々に自分自身のスピード感も上がってくるのだと思います。

スピード感


まとめ

スピード感のある人の仕事のペースを参考にして、仕事を前に進める感覚を身につけていきましょう!