News

グローバルサイトタグ2

Googleの新しい「グローバルサイトタグ」では、「イベントトラッキングタグ」の変更が必要

2017.11.09

2017年8月に、Googleアナリティクス用の新たなタグとして「グローバル サイトタグ」がリリースされた

グローバルサイトタグ3

2017年8月に新しい計測タグ「グローバル サイトタグ」が公開されました。これまでは、Googleアナリティクスタグといえば、ユニバーサルタグを設定していた人も多いかと思いますが、現状のアナリティクス管理画面で新規設定しようとすると、これまでのユニバーサルタグから、下記のような「グローバル サイトタグ」が表示されるようになりました。



グローバルサイトタグ


「グローバル サイトタグ」に変わると、イベントトラッキングタグなどもリプレースが必要

グローバルサイトタグ2

この「グローバル サイトタグ」への切り替えは順次行っていくべきかと思いますが、その際に注意が必要です。gtag.jsに変更すると、「ユニバーサルタグ」で使用していた「イベントトラッキングタグ」が機能しません。その為、「グローバル サイトタグ」へ切り替えた際は合わせて、「イベントトラッキングタグ」を「グローバル サイトタグ」用のものに切り替える必要があります。「グローバル サイトタグ」用の「イベントトラッキングタグ」の設定は下記を参考にしていただければと思います。



<参考サイト>
Web制作者がgtag.jsで知っておきたいGoogleアナリティクスの今
Google Analyticsの新解析タグにグローバルタグ(gtag.js)について


まとめ

気づかないうちに、アナリティクスタグも「ユニバーサルタグ」から「グローバルサイトタグ」へ変更されていますので、都度、こういったチェックは怠らないようにしておく必要がありますね。