web

Dropbox_スマートシンク_Professional

Dropboxが個人用の新プラン「Professional」を発表。「Showcase」と「スマートシンク」も登場!

2017.12.30

Dropboxが個人用の新プラン「Professional」を発表。「Showcase」と「スマートシンク」も登場!

Dropbox_スマートシンク_Professional2

少し前になりますが、Dropboxが個人用の新プラン「Professional」プランを発表しました。



これまで、Dropboxの個人用プランといえば、「Plus」がありましたが、それよりも上位の位置付けになります。



「Professional」プランでは、主な新機能として、「Showcase」と「スマートシンク」という機能が追加されました。



特に便利だと思うのが、「スマートシンク」です。



これまでは、Dropbox上にファイルをアップしても、それらのファイルはPC上のハードディスクにも保存されるため、ハードディスクの容量が圧迫されてしまいました。



これだとDropboxで、1TBまで使用できても、その分、ハードディスク容量も増やしていかなければならないため、とても不便だと感じる人も多かったかと思います。



それが「Professional」プランのスマートシンクによって、Dropbox上のファイル、フォルダに対して、「ローカル」、「オンラインのみ」という設定が可能になりました。



「オンラインのみ」という設定にすれば、ハードディスクの圧迫をせずに、Dropbox上にファイルをアップすることができます。



これで本当に意味で、Dropboxをフル活用できるようになったといえますね。



Dropbox_スマートシンク_Professional3

これまではビジネスプランにしかなかった機能ですが、ビジネスプランは「3名以上の契約から」という縛りがありました。



これが「Professional」プランは、一人でも使えるプランになっていますので、フリーランスや個人事業主などの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。