News

伝える_軽視_要注意

相手に状況をきちんと伝えるという仕事を軽視している人は要注意!

2018.01.06

相手にきちんと状況を伝えるところまで行う事ができて仕事をしたと言える

伝える_軽視_要注意2

職人や技術者などにありがちな傾向として、自分自身の仕事に集中してしまい、相手に状況を伝える事を怠ってしまう人がいます。このような人は、「依頼されている仕事は、きちんとやっているから良いだろう。」という気持ちを持っているように思います。ひとりで仕事をしているのであればそれで良いのですが、周りの人と協力しながら進めている仕事の場合は、これではうまくいきません。



相手に状況、問題点、今後の方針などをしっかりと説明できるところまでできて、初めて「仕事をしている。」と言えるのだと思います。「相手に状況をきちんと伝えて理解してもらう」という点を軽視している人がいれば、一度自分自身の仕事の仕方を見直した方が良いかもしれませんね。