News

代替案_意見_混乱

代替案もなく、ただ意見だけをいう人は、逆にプロジェクトを混乱させる

2018.02.08

代替案もなく、ただ意見だけをいう人は、逆にプロジェクトを混乱させる

代替案_意見_混乱2

意見を出すのは、かんたんです。世の中のほとんどの事は、完璧というものはありませんから、粗探しなどをすれば、いくらでも指摘や批判もできます。ただ、重要なことは、そんなことをしても何もメリットがないということです。意見、指摘、批判というのは、自分の言いたい事を言っているだけで、本質的ではありません。本当にその仕事を良くしたいのであれば、代替案を用意すべきです。



代替案もなく、自分が責任を取る状況にも身を置かず、ただ、意見、指摘、批判だけをしている人はプロジェクトを混乱させるだけで、むしろマイナスであることを自覚すべきです。自分の立場を守るための意見ではなく、仕事を前に進めるための前向きな(代替案のある)意見を出すことを意識したいものですね。