News

無駄_決断_効率

無駄な仕事をやらないと決断するだけで、仕事の効率は大きく変わる

2018.02.18

無駄な仕事をやらないと決断するだけで、仕事の効率は大きく変わる

無駄_決断_効率2

仕事をしていると、「無駄になっている仕事」をしてしまっているケースが多くあります。例えば、やらなくても直接影響が出ない仕事や、一度着手したものの、事前の調整不足によって、やり直しとなってしまう仕事などです。このような無駄な仕事について、最も問題なのは「無駄となる可能性がある」状況だとわかっているのに、仕事をしてしまっているケースです。「無駄となる可能性がある」仕事をすることは、一見、美徳のように見えるかもしれませんが、それこそが効率の悪い要因になっていることが多いです。



無駄な事を一生懸命やっても生産性や効率は上がりません。その仕事が無駄にならない状況だと判断できた上で着手する事で、無駄を無くし、効率を上げることができます。また、仕事を依頼する立場であれば、無駄になる可能性がある仕事をお願いするのは問題です。その仕事をするのにも時間や労力がかかっている事を理解して、できる限り無駄にならないような依頼の仕方ができるように意識していきたいものですね。