News

仕事での失敗や経験を、次回に生かすために必要な振り返りの時間

2018.02.22

仕事での失敗や経験を、次回に生かすために必要な振り返りの時間

振り返り_失敗_経験2

仕事をしていると、「失敗」や、失敗まではいかなくても「もう少し良い方法があったはずなのに。。」というケースがあるかと思います。このような失敗や経験を次回に生かせるかどうかは、そのプロジェクトの途中や終わった後の振り返りが重要になります。例えば、あるプロジェクトにおいて、失敗やより良い手段を知ったとしても、しっかりと内容を噛み砕いて、自分自身で理解しなければ、次のプロジェクトには生かせず、次も同じような失敗や経験をしてしまいます。



なぜ、このような事になるかというと、一度、失敗などをした時に、自分自身でその内容を深掘りせずに、その仕事を終わらせる事だけに意識が集中してしまっているためです。そして、その仕事が終わった後も、その時に起こった失敗や経験を振り返らず、「何も無かった」かのように次に進んでしまっているのだと思います。このようなやり方では、仕事は改善せず、次も同じ事を繰り返してしまう事になります。


振り返り_失敗_経験3

仕事での失敗や経験を、次回に生かすために必要なのは、一度経験した事に対して、自分自身で振り返る時間を取り、対策方法までを明確にしておく事が大切です。対策まで明確にしておく事で、次回同じようなケースがあった場合に、自然にその対策が取れるようになるのだと思います。同じ失敗や同じやり方ばかりしていては成長はありません。常に「次はもっとうまくやる」という意識としっかりとした対策が大切なのだと思います。