News

改善_改悪_注意

改善しているつもりが、改悪になっている場合があるので注意が必要

2018.03.06

改善しているつもりが、改悪になっている場合があるので注意が必要

改善_改悪_注意2

仕事では、日々改善をしていく事で、仕事の効率が上がり、成果が出やすい状況を作ることができるかと思いますが、この「改善」にも注意が必要です。それは、



改善したつもりが、改悪になってしまうケースです。



改悪とは、文字通り、「改めたことで悪くなる」ことです。本来であれば、より良い方向に導くために変更を加えるべきなのですが、変更を加えることで、悪くなってしまうケースがあるのです。



改悪となってしまう原因としては、いくつかありますが、大きな原因として、以下のようなものがあります。



・視野が狭く、一つからの視点でしか考えずに変更しまう
・あまり知識がない分野の人の意見で変更してしまう
・そもそも改善しようとせず、変える事だけを目的としてしまう



このような場合、改悪になってしまうケースが多くありますので、



本当にその対応をすることで良い方向に進むのか?



をいま一度考えた上で、対処することが大切だと感じます。