News

対処_時間_大切

早く対処した方が良い仕事と、時間を置いても良い仕事の切り分けが大切

2018.04.04

早く対処した方が良い仕事と、時間を置いても良い仕事の切り分けが大切

対処_時間_大切2

仕事は全て早く対処できれば、それが最も良いですが、限られた時間の中で、全ての仕事を早く対処する事が難しい場合も出てきます。そんな時に意識すべきことは、「早く対処すべき仕事」と「後で対処しても良い仕事」の切り分けです。これができるだけで全体のスピード感を落とさずに、仕事をバランスよく処理する事ができます。



「早く対処すべき仕事」と「後で対処しても良い仕事」の切り分け方で、最も意識しておくポイントは、



あなたがその仕事を止めることで、「仕事が止まってしまう人」がいるかどうか



という点だと思います。要は、自分がボールを持ったままでいる事で迷惑をかけている人がいるかどうかを意識すべきですね。



対処_時間_大切3

一人で仕事をしていれば良いのですが、ほとんどの人は、多くの人と仕事をしているかと思いますので、「相手の仕事を止めない」という点を意識して、



早く対処した方が良い仕事と、時間を置いても良い仕事の切り分け



をしていきたいものですね。