News

前倒し_余裕_円滑

仕事は常に前倒ししておく事で、余裕ができ、より円滑に進める事ができる

2018.04.08

仕事は常に前倒ししておく事で、余裕ができ、より円滑に進める事ができる

前倒し_余裕_円滑2

仕事でトラブルや問題が発生してしまうときは、だいたいが余裕がなかったり、急いでいたりする時だと思います。このような時は、本来であれば落ち着いて考えられる事も、できなくなってしまう状況にあるかと思います。



つまり、余裕がなくなったり、急いでいる時には、「円滑に仕事を進められないリスク」が出てくるということになります。



だからこそ、日々意識しておくべきことは、「常に余裕のある状況にしておくこと」、「急がなくても良い状況にしておくこと」だと思います。



前倒し_余裕_円滑3

そこでオススメなのが、「仕事の前倒し」です。納期まで、まだ余裕があってもできる部分はできる限り早めに進めておくことがとても重要になります。このようなクセをつけておくと、心にも余裕が生まれますし、途中で「割り込み作業」などが発生しても円滑に進める事ができます。



逆に「前倒しをしない」仕事の仕方をしていると、常にギリギリの状況で仕事をしているため、余裕もなくなり、「割り込み作業」などが入れば、焦ってしまい、トラブルが発生する可能性が高くなってしまいます。



人間は怠け者なので、なかなか前倒しするクセをつけるのは難しいのですが、「前倒しを当たり前」にできれば、これまでとは違った、「良い仕事の感覚」を持てるようになると思いますので、意識していきたいですね。