News

フェーズ毎に検討すべき内容が変わる事を意識する

2018.04.10

フェーズ毎に検討すべき内容が変わる事を意識する

フェーズ_検討_内容2

プロジェクトなどにおいては、そのフェーズ毎に、検討すべき内容が異なるかと思います。例えばWeb制作などで



①企画立案
②仕様、表示する内容の検討
③デザインの検討
④プログラム実装
⑤制作内容のテスト
⑥修正、全体微調整
⑦完了



のようなフェーズがあったとして、それぞれのフェーズで考えるべき内容、検討すべき内容は異なるかと思います。このようにそれぞれのフェーズで意識すべき事が違うので、「今はどのフェーズにいるのか」を理解した上で、検討などを進めるべきだと思います。



フェーズ_検討_内容3

例えば、「仕様や表示する内容」の検討をしている最中に、「デザイン」の話をしてもあまり意味がありません。



「デザイン」は「仕様や表示する内容」が決まった後に検討すべき内容だからです。もちろん次フェーズ以降の内容を加味した上で、そのフェーズでの検討が必要になる場合もあるかと思いますが、あくまでもそれは「全体を踏まえて、そのフェーズを検討する」ということですので、気をつけたいところです。



全体の流れ、フェーズを意識していない指摘や意見の多くは、プロジェクトを混乱させるだけになりかねないので、注意していきたいものですね。