News

流れ_想定_スムーズ

いつも次の流れを想定できる人は、仕事がスムーズに進められる

2018.04.13

いつも次の流れを想定できる人は、仕事がスムーズに進められる

流れ_想定_スムーズ2

仕事では、「次の流れを読んで、その流れに備えて準備をしておく」ことが、スムーズに仕事を進める上で重要になります。



例えば、打ち合わせが3時間後に行われるのであれば、



・その打ち合わせで何を話すのか
・事前に何を準備しておけば良いのか



など、次の流れをシミュレーションできれば、事前に対処することができます。またシミュレーションのパターンも複数考えておけば、どのような流れになっても、慌てずに対処することができます。



このように、次の流れを想定するクセをつければ、先手を打つことができ、仕事がスムーズに進められます。



流れ_想定_スムーズ3

逆に、次の流れを何も考えずに仕事をしていると、「想定外」の出来事が多くなり、スムーズに仕事が進まなくなります。



つまり、仕事がスムーズに進むかどうかは、



いかに次の流れを想定して事前に対処できるか



にかかっているとも言えるのだと思います。



「行き当たりばったりの仕事」から、「先を見据えた仕事」ができるようになるために、次の流れを想定するクセを付けていきたいものですね。