business

判断力_処理_効率

判断力を上げることで、処理スピードを向上させ、仕事の効率を上げる

2018.05.16

判断力を上げることで、処理スピードを向上させ、仕事の効率を上げる

判断力_処理_効率2

仕事では判断力を上げることがとても大切です。例えば、メールやメッセージが来た時に、サッと文章を読んで、「自分が何をすべきか」をすぐに判断できると、その後の処理スピードが上がり、仕事の効率が上がります。



逆に、判断力が低いと「一度メールを溜めた上で、後からゆっくり考える」という思考になってしまい、その後の処理スピードが遅く、結果として、仕事の効率を下げてしまいます。


判断力を上げるためにインプットとアウトプットを強化する

判断力_処理_効率.3jpg

では、判断力を上げるためには、どのような事をすれば良いのかというと、常にインプットとアウトプットを繰り返す事です。本やネットなどの情報をインプットして、その情報を自分なりに解釈して、ブログやSNSなどにアウトプットする。このような訓練をする事で、情報が入って来た時に、どのような対応をすべきかが反射的に理解できるようになります。



そうなれば、普段の仕事でもメールやメッセージ受信(インプット)から、メール、メッセージ送信(アウトプット)のスピードが早くなり、仕事がすぐに処理できて、仕事の効率がグッと上がります。



判断力が足りず、仕事の効率がいまいちという方がいれば、インプットとアウトプットを強化してみてはいかがでしょうか。