business

余裕_効率_無駄

余裕が無いと、仕事の効率が悪くなり、無駄な仕事が発生してしまう

2018.05.30

余裕が無いと、仕事の効率が悪くなり、無駄な仕事が発生してしまう

余裕_効率_無駄2

仕事では、余裕を持つ事が大切です。なぜ余裕が大切かというと、余裕が無くなると、これまでは出来ていた、「仕事を効率よく進めることや、無駄を省くために作戦」を考えられずに、行き当たりばったりの仕事をしてしまうようになるからです。



本来であれば、



・やるべき仕事とそうでない仕事
・優先度の高い仕事とそうでない仕事



などを着手する前に判断してから、仕事に着手できますが、余裕が無くなると、このような事を考えられず、行き当たりばったりの仕事が多くなります。



その結果、仕事の効率が悪くなったり、無駄な仕事が発生してしまったりします。



このような非効率で無駄が多い仕事を続けていると、常に悪いサイクルで仕事をする事になり、この状態から抜け出す事が出来なくなります。


余裕が無い状況を作らないためには、何をすれば良いのか?

余裕_効率_無駄3

では、余裕が無くなる状況を作らないためには、どうすれば良いのか?という事ですが、これは、



・スケジュールは、自分が想定する以上の余裕を持つ
・やるべき仕事はすぐに着手して後回しにしない



という点が重要だと感じます。スケジュールは、ほとんどの人が自分を過信してしまう傾向にあるので、自分が考えるスケジュールよりもさらに余裕を持ったスケジュール管理をする事が大切です。



余裕_効率_無駄4

その上でやるべき仕事は、すぐに着手して、常に前倒しできている状況を作る事です。



スケジュールは余裕を持ち、実際の仕事は前倒しする。



このバランス感を持つ事で、常に余裕が持てる状況を作る事ができますので、意識しておきたいものですね。