business

世代_交流_視野

別の世代や異業種の人と交流する機会を増やし、視野を広げる事が大切

2018.06.02

別の世代や異業種の人と交流する機会を増やし、視野を広げる事が大切

世代_交流_視野2

仕事でもプライベートでも大切な事は、視野を広げる事だと思います。毎日、同じような事をやっていては、視野が広がらずに、徐々に考え方が凝り固まってしまいます。そうなってしまうと、思考自体に柔軟性が無くなり、ビジネスでもプライベートでも、あまりパフォーマンスが上がらない人になってしまう可能性が高くなります。



そこで、自分自身の視野を広げるために、新しい事をしていくことが大切なのですが、その中で、特に有効だと思うのが、別世代や異業種の人と交流する機会を増やす事です。別世代や異業種の人というのは、自分自身とは異なる環境で生活してきているため、考え方や価値観が異なるケースが多いです。そういった方と話をする事で、新しい知識や新しい考え方を取り入れる事ができるのだと思います。



世代_交流_視野3

特に、自分自身が年齢を重ねていけばいくほど、考え方が凝り固まるため、新しい環境に身を置く事が大切になっていきます。そんな時に、自分より年下の人や、全くの異業種の人と交流は、必ずと言って良いほど新しい発見があります。



自分で気付ける人は、積極的にこのような行動をしているかと思いますが、なかなか自分で「自分の考えが凝り固まっている」事に気付くのは、難しい事ですので、こういった新しい交流を意識して増やす事をしていきたいですね。