business

時間_奪_礼儀

仕事では「相手の時間を無駄に奪わない」ことが、最低限の礼儀

2018.06.13

仕事では「相手の時間を無駄に奪わない」ことが、最低限の礼儀

時間_奪_礼儀2

ほとんどの人は、仕事で多忙な日々を送っているかと思いますので、多くの人ができる限り、時間を無駄にしたくないと誰もが考えていると思います。そのような状況を前提に考えると、ビジネス上では



できる限り相手の時間を奪わないこと



というのが重要になります。「相手に時間を使ってもらう」時に、常に意識しておくべきことは、



本来はその相手が、「別の仕事ができたであろう時間を使ってもらっている」



という事です。その人は、「別の仕事ができた時間を使って、問い合わせや相談に時間を割いてくれている」という事を意識して、できる限り、無駄な時間にならないような対応を心がける事が必要だと感じます。



時間_奪_礼儀3

そのためには、ちょっとした相談や質問においても、いかに相手に時間を使わせないようにするか?を意識しておくことが大切です。例えば、



・相手に相談するときは、丸投げ(どうしましょうか?)ではなく、A案とB案どちらが良いかという聞き方をする
・相手がすぐに判断できるように、要点をまとめてわかりやすく記載する



など、ちょっとした気遣いで、相手に無駄な時間を使わせないようにすることができます。



時間は有限です。同じ時間をいかに効率よく、そして、いかに注力すべき仕事に時間を使えるかで、パフォーマンスは大きく変わってきますので、相手の時間を使ってもらう場合は、できるだけ簡潔に終わるように意識した行動をしていきたいものですね。