business

学歴_過去_実績_自慢

学歴や過去の実績を自慢するのではなく、「いま何ができるのか?」を突き詰める事が大切!

2018.08.03

学歴や過去の実績は、いま仕事をする上ではあまり役に立たない

学歴_過去_実績_自慢2

今でも学歴や過去の実績を意識している人が多いですが、このような過去の事ばかり気にしている傾向は徐々に少なくなっているように思います。



昔は、学歴や過去の実績などがステータスになっている時代もありましたが、今はこのような事を自慢している人はあまりいません。



それはなぜかというと、インターネット時代に突入して、時代の流れがかなり早いスピードで進んでいるため、「過去の実績 = 今の実績」という形で結びつかなくなってしまっているからです。



昔は「高学歴の人は良い仕事ができる」、「昔、成功した人が成功し続ける」というようなイメージがありましたが、今は必ずしもそのような傾向はなくなってきています。



これは、過去の状況と今の状況が大きく変わっているため、その時の実績が過去のものとなってしまっているからです。



つまり、学歴や過去の実績といったものが、「いま仕事をする上ではあまり役に立たない」とケースが多いと言えるのだと思います。


意識すべき事は、「いま何ができるか?」「いま何をしているか?」という事

学歴_過去_実績_自慢3

このように過去の実績が重要でなくなった代わりに、重要になる事があります。それは



・いま、自分には何ができるのか?
・いま、何をしているのか?



という事です。つまり、「いま即戦力として提供できる能力」という事になります。



この「即戦力」としての能力をいかに身につけているかどうかで希少価値が大きく変わってきます。



どこの企業も人手不足と言われていますが、「誰でも良い」と考えている企業は少ないと思います。そこには、「即戦力の人材になれるか」どうかが問われいるのだと思います。


即戦力の人材になるために必要なこと

学歴_過去_実績_自慢4

それでは「即戦力の人材」になるために必要な事はどういった事でしょうか。いくつか挙げられますが、以下の点を意識した行動ができている人だと言えると思います。



①常に新しい情報や技術を取り入れている人
②いま必要とされる他の人との差別化ができている人



このように過去の実績ではなく、「いまを意識」している人こそが、「いま求められている人材」なのだと思います。


まとめ

学歴_過去_実績_自慢

学歴や過去の実績にしがみついている人は、これからは生き残れない時代です。



「いま求められていること」を意識して、行動し続ける人がこれからさらに強い時代になっていくのだと感じます。