News

物事_側面_本質2

物事の側面だけを重要視するのではなく、本質を大切にする働き方をすべき!

2018.08.08

物事の側面だけを重要視するのではなく、本質を大切にする働き方をすべき!

物事_側面_本質3

仕事をしていると、側面だけを捉えた話が出てくる事があります。



・打ち合わせで認識を合わせる事が大切
・お客様の事を最優先で考える事が大切



このような側面で語ることも悪くはないのですが、こういった側面だけを重要視するような仕事の仕方をしてしまうのはあまりよく無いように思います。



物事_側面_本質

本来であれば、そのような側面ではなく、本質を理解して仕事をすべきなのですが、いつのまにか



・打ち合わせが大切
・お客様が大切



というように、側面が本質のような捉え方になってしまう事があります。そうなると、本質を捉えずに、的外れな対応になってしまう事が多くなってしまうように思います。本当に意識すべき点は、



・打ち合わせが必要なのであれば、そこで何を話すか
・お客様の事を考えて、どのような対応、行動を取るのか



という事を考え、実行する事なのですが、いつの間にか「打ち合わせが重要」、「お客様が大切と考える事が重要」というような思考に陥ってしまうのだと思います。



その結果、本当に意識すべき点にフォーカスできず、ズレた行動を取ってしまうのだと思います。


まとめ

物事_側面_本質4

意識すべき点は、物事の側面ではなく、その中にある本質です。



常に本質を意識して仕事ができるように、常に本質を考えて仕事をしていく意識をもっていきたいものですね!