News

空っぽ_新しい_発想

頭を空っぽにしている時こそ、新しい発想が生まれる!

2018.08.12

常に脳を忙しく動かしている時は、新しい発想は出てこない

空っぽ_新しい_発想2

忙しく仕事をしていると、新しい発想が出ないものです。



デザイナーなどは、新しい発想を生み出す事が重要になりますが、忙しい時ほど新しい発想が出にくいという傾向があるようです。



これは、日々の仕事に追われて、脳が「発想すること」に力を使えないからです。



忙しく仕事をしているときは、「今やっている仕事」に意識が向いてしまうので、その仕事に対してのパフォーマンスは上がりますが、それ以外の事に関するパフォーマンスは下がるように思います。



そのため、新しい発想を生み出したいと考えるのであれば、まず忙しい状況を改善する事が大切になります。


リラックスしている状態こそ、新しい発想を生み出すのに最適!

空っぽ_新しい_発想3

新しい発想を生み出すには、忙しい状況を回避し、頭や体をリラックスさせる事が一番だと思います。



「ひらめき」も「リラックス状態」の方が起こりやすいと言われていますので、定期的に「リラックス状態」を作るという事を意識しておくのが良いと思います。



また、「常にリラックス状態」というのは、新しい発想を生む上ではあまり良くないようなので、



脳をフル稼働 → リラックス → 脳をフル稼働 ・・・・



というように、定期的にリラックス状態を作る事で、新しい発想が出やすくなる環境を作っていく必要がありそうです。


まとめ

空っぽ_新しい_発想4

常に新しい発想が求められる職業の方は、定期的なリラックス状態を作り、新しい発想を生み出せる状況を意識したいものですね。