News

今_できない_この先4

今できないからといって、この先ずっとできないわけではない

2018.08.21

「できない」というのは、「今できない」だけなので、悲観的になる必要はない

今_できない_この先2

物事をとらえる時に、「できる」「できない」という事をよく耳にしますが、「できない」ことをあまり悲観的に考える必要は無いように思います。



あくまでも、「できない」というのは、「現時点でできない」というだけだからです。



だれでも最初は「できない」状態から始まりますし、それが時間経過やスキルアップなどによって、「できるようになる」のだと思います。



そう考えると、だれもが「できない」というプロセスがあり、そこからどこかのタイミングで「できる」に変わっているだけなのだという事がわかります。



つまり、



できない事はマイナスなのではなく、「できる状況」になるまでの前段階



と言えます。そう考えれば、「できない」事を悲観する必要はないですね!


「できない」事が問題なのではなく、「できるようになろうとしない」事が問題!

今_できない_この先3

「できない」事は問題ではないのですが、「できるようになろうとしない事」は問題だと思います。



「できるようになろうとしない」というのは、現状維持を求める行為だからです。



そして、現状維持は狙ってできるものではなく、現状維持を求めていると、「現状以下」になる事がほとんどです。



仕事は、個人が成長していく事が最も重要です。



その成長を自分自身で「諦めてしまっている人」というのは、ずっと今の場所に立ち続けてしまうのです。



そう考えると、「できない」事がマイナスなのではなく、「できるようになろうとしない」がマイナスだという考えを意識しておく必要がありますね。


まとめ

今_できない_この先

何事もあきらめず、常に「できるようになる!」という気持ちと行動を忘れずに仕事をしていきたいですね!