News

調整_リスク_軽減

調整力が大切!仕事での調整が早いほどリスク軽減できる

2018.08.22

調整が遅くなると、全てが後手に回ってしまい、リスクが高まる

調整_リスク_軽減2

仕事は調整の連続です。



見積り金額、納期、品質などを常に調整をしながら、最適な状態で仕事を進めていく必要があります。



そんな状況では、何か「リスクらしきもの」が見られたらすぐに調整することを意識すべきだと思います。



ここでいう調整とは、



・関係者と状況を報告する
・現状での「優先事項」や「見積り」、「納期」、「品質」を認識合わせする
・今後の進め方を決める



というようなものです。つまり、



今の状況に合わせて常に最適な状態で仕事を進めらるようにする



事だと言えます。



これができなかったり、後回しにしてしまうと、その後の仕事が全て後手に回り、リスクが高まることになります。


仕事を止めてでも、調整を優先して行うべき理由とは!?

調整_リスク_軽減3

調整は、現状の仕事の手を止めてでも優先して行うべきです。



先ほども書きましたが、調整が遅れると全てが後手に回ってしまうからです。



例えば、納期に遅れそうなプロジェクトがあったとします。



すぐに関係者と調整して、手を打つことができれば、その状態で最適な手段を取ることができ、リスクを最小限に抑えることができます。



ただ、「もう少し後からでも大丈夫だろう」というような気持ちで、調整を後回しにしてしまったばかりに、リスクが増大し、手がつけられなくなってしまう、ということは頻繁に起こり得ます。



ほとんどの人は、自分の実力を課題評価したり、先の見通しを甘く見通してしまうことで、このような「調整遅れ」を引き起こしてしまいます。



その結果、自分自身では解決できないところまで、問題が拡大してしまうことになるのです。


まとめ

調整_リスク_軽減4

調整は早ければ早いほど良いということを理解して、「少しでもリスクを感じることがあれば、すぐに調整する」という意識を徹底していきたいものですね。