News

盲点_間違_要注意

実は盲点!その仕事をすること自体が間違っている場合があるので要注意!

2018.09.09

そもそも「その仕事が必要なのか」を考えることが大切

盲点_間違_要注意2

仕事では「効率化」や「改善」を考える事も多いかと思います。



今までやっていた仕事のやり方を見直して、短い時間で高い成果をあげられるのであれば、それに越した事はありませんよね。



そのような考えのもと、「効率化」や「改善」に対する取り組みをしている人も多いのではないでしょうか。



このような事は、仕事の中でとても大切な事だと思いますが、一つだけ注意すべき事があると思っています。それは、



「効率化」や「改善」を考える前に、「そもそもその仕事が必要なのか?」を考える



という事です。「効率化」や「改善」を行う事でパフォーマンスは向上するかもしれませんが、そもそもその仕事をする事はパフォーマンスの向上につながっているのか?他に良い方法がないのか?という事を最初に意識すべきだと感じます。



その上で、「やるべき仕事」だと判断できれば、「効率化」や「改善」を考えるのも良いと思いますが、「やるべきでない」と判断した仕事に対しては、スパッとやめてしまうことも必要です。


やるべきでない仕事をする事が最大の非効率!

盲点_間違_要注意3

やるべきでない仕事を「スパッとやめる」事は、「最大の効率化」になりますし、やるべきでない仕事をダラダラと続けている事は、「最大の非効率化」だと思います。



仕事は限られた時間を最適に使う事で、パフォーマンスは大きく変わってくるので、やるべきでない仕事を続ける事は、最もパフォーマンスを下げる事だという意識が必要です。



一度やり始めた事というのは、なかなかやめにくいのですが、そこを意識的にやめることができるようになるだけで、仕事の効率は大きく変わってきます。



始めた事をすぐにやめるのは、よくないことだ。



というような雰囲気があったとしても、そこを気にする必要はなく、意識すべき点は、



本当にその仕事をすべきなのか?その仕事をする事がパフォーマンスの向上につながるのか?



という事だと思います。やるべき仕事に対して、しっかりと時間をかけることができるように、



やるべきでない仕事はやらない



事も徹底していくべきですね。


まとめ

盲点_間違_要注意4

「効率化」や「改善」を考える前に、「その仕事の必要性」をもう一度考えてみる事をオススメします!