News

情報_整理_明確

情報を整理することで、次に何をすれば良いのかが明確になる

2018.09.11

情報整理ができないと、次に何から手をつけて良いかわからなくなる

情報_整理_明確2

仕事では、情報整理がとても大切になります。



情報整理をする事で、多くのトラブルを未然に防ぐこともできますし、トラブルが発生した時にも対処がしやすくなります。



反対に情報が整理できていないと、色々なところで問題が起こり、何から手をつけて良いのかがわからなくなってしまいます。



そうなると、無駄な対応をしてしまったり、正しい選択ができなくなったりして、さらに状況が悪化してしまうのです。



だからこそ、常に仕事上での情報は整理しておく事が大切です。


情報を整理する上で、最も大切なこと

情報_整理_明確3

それでは情報を整理する上で、最も大切なのはどういった事でしょうか。



それは



情報を整理する人が、情報をしっかりと把握した上で整理すること



です。その上で、他の人にもわかるように整理する事が大切ですが、まずは自分自身が情報をしっかりと把握している事が大切になります。



整理するということは、取捨選択などの処理も含まれます。



大切な情報とそうでない情報の切り分けや、分類なども含めて、その対応をする人が、きちんと理解した上で行うのとそうでないのとでは、結果が明らかに変わってきます。



そして、情報整理の精度がそのまま、その後の仕事のスピード感、品質に影響するのです。



情報整理ができていれば、後から取り出しやすく、無駄に探すという行為がなくなります。これにより、頭の中が整理され、正しい判断ができるようになるのです。


まとめ

情報_整理_明確4

情報整理というのは、一見、地味な仕事のように思えますが、仕事のスピード感や品質に密接に絡んでくる仕事ですので、重要な仕事として、しっかり対応していきたいものですね。