News

お金_成果_いただく

お金をいただくから成果を出すのではなく、成果を出すからお金をいただけるのだ!

2018.09.14

成果を出さなければ、お金をいただく事はできない

お金_成果_いただく4

仕事で「成果を出すこと」と「お金をいただくこと」について、順序を間違ってしまう場合があるので、注意が必要です。



よく聞くケースとして、



給料が上がれば、もっと頑張るのになぁ



というような話をする人も多いかと思いますが、この考え方自体が順序として、正しい考えではないということになります。



このような考え方は、「先にお金をいただくという前提があれば、成果を出すように頑張る」ということなのですが、これだとビジネスとしてはおかしな状態だと言えます。



なぜなら、何もないところから、お金は生まれてこないからです。



仕事では、何か成果を出したからこそ、お金をいただけるのですから、先にお金が発生するということは、基本的にありません。つまり、



最初に成果を出さなければ、お金をいただくことはできない



ということになるのです。


「もっとお金をもらえれば、成果を出す」という考えの人は、ずっと成果を出せない

お金_成果_いただく3

逆の考え方をすると、「もっとお金をもらえれば、成果を出す」という考え方の人は、ずっと成果を出すことはできません。



前述した通り、お金が先に発生するという事は無いからです。



それではこのような考え方を改善し、成果を出すにはどうすればよいのでしょうか。



単純に「先に成果を出す」事を意識すれば良いのだと思います。



「成果を出す → 対価としてお金をいただく」という流れがあるのですから、最初に成果を出すための努力をする事が大切です。


「最初に成果を出す」ために、まず自分自身が「成果を出せる人」になる必要がある

お金_成果_いただく2

できない事があれば、できるようになり、成果を出せる自分になる。
そして、そのような自分になれば、仕事を得る事ができて、そこで成果を出してお金をいただけるようになる。



こういう考え方ができれば、まず最初に自分自身を成長させる事が重要だという事がわかります。



逆に、このような考え方ができない人は、いつまでも自分自身を成長させないため、仕事が得られず、成果を出せず、結果としてお金をいただく事ができません。



このように仕事においては、「最初に成果を出す」事を意識できるかどうかがとても重要になり、その成果を出すところまで自分自身のスキルを上げるという事が大切なのですね。


まとめ

お金_成果_いただく5

最初に「GIVE(与える)」の精神を持っている人は、必ず後から良い結果が待っていますので、まずは成果を出せる人になる事を意識していきましょう!