business

異なる_思考_ルーティーン

他の人とは異なる「思考」や「ルーティーン」を意識することが大切!

2018.09.17

他の人と同じ「思考」や「ルーティーン」では同じような仕事になってしまう

異なる_思考_ルーティーン2

デザイナーやエンジニアなどの仕事では特に意識すべきことだと思いますが、



他の人と異なる発想を持つ



事は、とても重要だと感じます。



インターネットなどにより、ほとんどの仕事は、差別化できなくなってきていますので、少しでも差別化できるような仕事を意識する必要があるからです。



ただし、単に「差別化」ということを意識していても、日々の「思考」や「ルーティーン」が他の人と同じでは、差別化する発想は出にくくなります。



それは当然ですよね。



同じような生活をして、同じような思考をしていれば、同じような発想になります。



このような状況では、他の人と差別化する事はできず、同じような仕事しかできなくなってしまいます。



同じような仕事は、「希少性」がなくなりますので、仕事の対価なども下がっていくことになってしまうのです。


他の人と異なる「思考」や「ルーティーン」を意識することが大切

異なる_思考_ルーティーン3

そう考えると、他の人と異なる「思考」や「ルーティーン」を意識していくことが、差別化の第一歩だと感じます。



これはどういうことかというと、



・ほとんどの人がやっているような生活をしない
・他の人が考えるような思考からあえて外れた思考をしてみる



という感じです。こういった小さなことから、「同じことをしない」意識を持つことで、少しずつ「同質化」から脱却していくことが大切です。



このような事は意識しておかないと、自然と他の人と同じような事をしてしまいがちです。



意識的に、「異なる」事をすることで、「思考」「ルーティーン」が変わってきます。そして、それが仕事の差別化にも結びついていくのだと思います。


まとめ

異なる_思考_ルーティーン4

他の人と同じ事をするのは簡単ですし、勇気も必要ありません。



でも、あえて他の人と違う事をする勇気を持つことで、自分自身を少しずつ差別化していきたいですね!