business

お金_時間_工数_コスト

お金・時間・工数すべてを意識したコストを抑える考え方について

2018.09.18

お金・時間・工数すべてを意識したコストを抑える考え方について

お金_時間_工数_コスト3

本日は、コストに関する考え方についての記事を紹介します。



コストを抑えるというと、お金を節約するという考え方だと思いがちですが、これは半分合っていて、半分間違っているように思います。



もちろん、コストを抑えるわけですから、最終的に発生するお金を抑えるという考え方は間違っていませんが、お金だけを意識していると間違った選択をしてしまいます。



お金_時間_工数_コスト2

1つ例を挙げます。



時給5000円で仕事をしている人がいます。その人がやると、20時間かかる仕事があります。ただ、アウトソーシングすると、30,000円でその仕事を請け負ってくれます。



この場合、アウトソーシングすると、余計に30,000円のお金が出ていってしまい、一見すると損をするように感じますが、アウトソーシングしないと100,000円分の費用(工数)がかかるため、アウトソーシングした方が得ということになります。



当たり前の話だと思われがちですが、案外この感覚がなく、全て自分でやってしまう人が多いのです。



もちろん自分がやることで、アウトソーシングコストを抑える事ができるのですが、上記の例で言えば、自分は、もっと効率の高い、別の仕事をして、該当の仕事はアウトソーシングするのが一番良い選択です。このように、



一番効率の良い人に、効率の上がる仕事をしてもらう



という考えができる人は、仕事がどんどん前に進むのですが、目先のお金を節約する事に意識がいってしまい、本当の意味でのコストを抑える選択ができないという事が起こります。



これだと、仕事が前に進まず、自分の仕事が溜まる一方になってしまいます。


まとめ

お金_時間_工数_コスト4

お金だけをコストだと考えると、間違った選択をしてしまいがちです。



工数、時間など、ビジネスとして大切なコストをしっかりと意識したコスト管理ができるようになれば、仕事がうまく回るようになりますので、意識してみてはいかがでしょうか。