business

方式_何度_依頼

これからの仕事の方式はこれだ!何度も仕事を依頼したくなる人の3つの特徴!

2018.09.21

一緒に仕事をすると、お互いの仕事のやり方やレベルが理解し合える

方式_何度_依頼2

一度、一緒に仕事をすると、お互いの仕事のやり方やレベルを理解し合うことができます。



何度がメッセージなどでやり取りをしたり、仕事を進めていく中で、お互いを理解し合うことができ、それと同時に依頼者側は



もう一度、仕事を依頼したくなるかどうかを判断する



ようになるのです。



これは仕事をしている途中に判断する人もいれば、仕事が終わってから判断する人もいますが、大体は1つの仕事が終わるまでに、このような判断をすることが多いと思います。



もちろん、相性などによっても変わるので、一概には言えない部分もありますが、少なくとも



何度も仕事を依頼したくなる人というのは、それなりの理由がある



と言えるかと思います。それでは、「何度も仕事を依頼したくなる人」というのはどのような特徴を持っているのかを見てみましょう。


何度も仕事を依頼したくなる人の3つの特徴!

方式_何度_依頼3

①仕事の内容や状況説明が的確
仕事の内容や状況説明をしっかりとしてくれる人は、相手に安心感を与えます。同じ仕事をしていても、これがきちんとできるかどうかで、相手の安心感が変わり、それに伴い、印象が全く変わってきます。



②仕事のスピード感が合っている
仕事はスピード感を合わせる事が大切です。相手が急いでいる時にはそのスピード感で対応できる事で、依頼者側は「頼もしい存在」だと感じてくれるのです。そのため、仕事を相手のペースで遂行できる人は、何度も仕事を依頼される事が多くなります。



③有言実行を徹底している
納期や品質など、「やる」と言った事を徹底してやり切る人です。こういう人は、信頼できる人となり、何度も仕事を依頼される事が多くなります。また、このような人は「できない」事もしっかりと伝えますので、依頼者も「できる」「できない」が明確になり、安心感を与えます。


まとめ

方式_何度_依頼4

いかがでしたか。ちょっとした事なのですが、こういったちょっとした事を徹底することで、相手に安心感を与えて、何度も仕事を依頼したくなる人になる事ができます。



もう一歩、相手の立場になって仕事をすることで、より信頼されるビジネスパーソンを目指していきましょう!