business

ブルーオーシャン_市場_参入

ブルーオーシャン市場に早くから参入することで、チャンスが生まれる!

2018.09.30

レッドオーシャン市場で競争し続ける事は、人や企業の体力を奪う

ブルーオーシャン_市場_参入2

仕事では周りの人や企業と差別化する事で、ビジネスが成功する確率を上げる事ができるようになります。



そのため、他の人や他の企業と同じ事をするのではなく、他の人、企業がやっていない事をするという意識が必要になります。



大勢の人や企業がすでにやっている事を始めても、その領域はすでにレッドオーシャン(激しい価格競争が行われている市場)となっている事が多いです。



そういう市場では、かなり厳しい競争を強いられることになります。



もちろん、このような市場は、比較的参入するのが容易だからこそ、このようなレッドオーシャンな市場になっているので、最初に参入し、経験や体力をつける上では、このような市場に飛び込んでいくのも良いかもしれません。



ただ、ずっとこのような市場で戦い続けるというのは、あまり良い策とは言えませんね。



レッドオーシャン市場で競争を続けるのは、人や企業を疲弊させてしまいます。



そのような市場で、疲弊する競争をするよりも、より良い市場に足を踏み入れていく事で、余計な競争に巻き込まれないようにしていく必要があります。


ブルーオーシャン市場に早くから参入することで、チャンスが生まれる!

ブルーオーシャン_市場_参入3

そこで、重要になる考え方は、



他の人や企業がまだやっていない時に、新しい事を始める



という事です。



このような状況では、市場もまだ定まっていない状態ではありますが、この時点で先に動いておく事で、実際に市場が形成されてきた時に、先行者として、その市場でチャンスを掴む可能性が高くなるのです。



このような、未開拓で無限に広がる可能性を秘めた市場をブルーオーシャン市場と呼びますが、このような市場へ早い内から参入する事が求められるのです。



他の人が動いていない時に、自分たちだけが始めるというのは、勇気がいる事だと思いますが、このような「他と違う事を意識的に行う」事でしか、本当のチャンスを掴む事はできないのだと感じます。


まとめ

レッドオーシャン市場で、疲弊しているようであれば、競合が少ないブルーオーシャン市場をイメージして、今の内からその市場に向けた準備を始めておきたいものですね。