business

成長_意識_余計

自分の成長のために仕事をしている意識を持つ事で、余計な事を考えなくなる

2018.10.01

自分の成長のために仕事をする事が最も効率の良い働き方になる

成長_意識_余計4

「会社のため」、「チームのため」、「お金のため」というように、色々な理由で仕事をしている人がいるかと思いますが、一番良い考え方だと思うのは、



自分の成長のために仕事をする



事です。なぜ「自分の成長のために仕事をする」事が最も良い考え方かというと、この考え方をすると、余計な事を考えなくなるからです。



この考え方以外で仕事をすると、



・周りの人が働かないのに自分だけ苦労している
・周りの人ばかりが評価されて自分は評価されない
・周りの人より給料が低い



などといった考えを持つ事がかなり少なくなります。



なぜなら、このような思考は、「自分自身の成長とは本質的には関係がない」からです。



成長_意識_余計2

周りの人が働かなくても、自分自身が評価されなくても、給料が低くても、(自分自身が考える)自分自身の成長とは関係がありません。



つまり、自分の成長のために働くと、余計な事を考えず、自分の成長のみにフォーカスして仕事ができるようになるのです。


自分の成長のために仕事をしている人が伸びていく!

成長_意識_余計3

自分の成長のために仕事をしている人は、確実に成長していきます。



自分自身の成長を目的に仕事をしているわけですから、成長できないわけがありません。



それに、他の人が気にしているような事を気にせず、仕事に注力できますので、他の人よりも前に進む事ができます。



このように、自分自身が考える成長を目標にする事で、長期的には必ず、自分にとってプラスの成果を出す事ができるのだと思います。


まとめ

成長_意識_余計5

組織に所属していると、どうしても身近な周りの人と自分自身を比べてしまう傾向がありますが、そんなことに目を向けるよりも、自分自身の成長にフォーカスした仕事をしていきたいものですね。