business

間違_選択_判断_方向転換

間違った選択や判断をした場合は、すぐに方向転換する事が大切!

2018.10.25

間違えることは問題ではないが、間違えたまま進み続けるのは問題

間違_選択_判断_方向転換2

仕事でもその他のことでも、何かを選択したり、判断したりする事があると思います。



その選択や判断が毎回正しければ良いですが、時には間違った選択や判断をしてしまう事もあると思います。



そんな時に大切なのは、



すぐに方向転換すること



です。間違った選択や判断をしてしまうという事はよくある事ですが、間違えたと気づいた時点であれば影響はそんなに大きくはありません。



ただ、その間違ったままの状態をずっと続けてしまうと、大きな影響となってしまうのですね。



間違った選択や判断をしたのだから、すぐに方向転換するのはあたりまえ



と思う人もいるかと思いますが、ここでいう間違った選択というのは、「より良い選択が取れるケース」も含んでいます。



つまり、このまま続けているよりも、別の選択を取った方がより良い成果をあげられる場合は、方向転換すべきだという事ですね。



ただ、多くの人は「今のやり方でも良いはずだ」「自分の選択、判断は間違っていない」という考えを持ってしまい、そのまま進み続けてしまう場合があるのです。


これまでに使った時間や費用は考えずに、現時点での純粋な選択、判断が大切

間違_選択_判断_方向転換3

このように、間違った状態のまま進み続けてしまう理由は、



これまでに使った時間や費用を考えてしまうから



という理由が大きいと思います。



これはサンクコスト(埋没費用)と呼ばれるものですが、このサンクコストに関して、重要な事を意識しておかなければなりません。それは、



今からどのような選択をしても、これまでに使った時間や費用は戻ってこない



という事です。



今からどのような選択をしても、これまでに使ったコストは発生してしまうのであれば、今の時点で最適な選択、判断をすべきなのですね。



これまでにかけた時間や費用を考えると、方向転換できないという事があるかと思いますが、そこは「過去の時間、費用と割り切って、今からどうすべきか?」を最優先事項と考えて対応する必要があるのだと思います。


まとめ

間違_選択_判断_方向転換4

間違った選択や判断をした場合、これまでにかけた時間や費用を考えず、早く方向転換できるように意識していきましょう!